プリザーブドフラワー,犬

人気のプリザーブドフラワーの贈り物!!動物モチーフの犬が可愛くて人気!!

今やプリザーブドフラワーは、ギフトとしても人気の高いアイテムですよね。綺麗なお花のデコレーションも素敵ですが、最近では、犬などの可愛い動物モチーフのデザインも人気があります。ここでは、そんなギフトに人気のプリザーブドフラワーの魅力をお届けします。

プリザーブドフラワーの基礎知識

プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワー,犬

プリザーブドとはpreserved と言い保存という意味があり、フランスで誕生した雑貨になります。生花に特殊保存加工を施す事で、花の柔らかい感触やみずみずしさをそのまま残した技術です。ドライフラワーは、壊れやすく色も月日と共に色褪せてしまったり、お花の質感がガサガサしてきてしまったりします。一方、プリザーブドフラワーは、お花の柔らかさや色を長い間保つ事ができるのが魅力です。本来、生花になるので、造花にはないお花の本物の質感や、お花が生きているかのような見た目の美しさが人気の秘訣です。このように、プリザーブドフラワーと言うのは、「素敵なお花がずっと綺麗なままでいて欲しい。」そんな思いを叶えた魔法のようなお花なのです。

人に優しいオーガニック雑貨
プリザーブドフラワーの特殊保存加工は、各メーカーによって違いもありますが、オーガニック保存液や食用着色料等が使用されている為、人にも環境にも優しい雑貨になっています。植物樹液を有機保存液と着色料に置き換える高度な加工技術が、プリザーブドフラワーの特有の美しさのカギになっているのです。
ドライフラワーとの違い
ドライフラワーと言うのは、花や草木を自然乾燥させたり、乾燥剤等で乾燥させたりして作られています。一方、プリザーブドフラワーの場合は、お花の色鮮やかなカラーや、お花のナチュラルな風合いが特徴となっています。プリザーブドフラワーのカラーバリエーションが実に豊かなので、例えば、生花では実現しないようなブラックカラーのお花等も作る事ができます。
プリザーブドフラワーの寿命

一般的にプリザーブドフラワーは、枯れない・いつまでも美しい・魔法のお花等、長持ちするお花として知られています。しかし、プリザーブドフラワーも永遠に綺麗な状態のままで維持できるものでは無く、寿命はあります。
プリザーブドフラワーが誕生したヨーロッパでは、気候条件等も含めて約10年程度お花が持つと言われています。また、日本のような高温多湿な気候の場合は、約1年~2年程度がお花の寿命と言われます。しかし、保存状態によってはもう少し長くプリザーブドフラワーを楽しむ事が可能です。

プリザーブドフラワー,犬

寿命の目安…

プリザーブドフラワーも、徐々にお花の色が褪せてきたり、お花がボロボロになったりしてきたら、そろそろ寿命が来ていると言えます。とは言うものの、通常の切り花と比較すると、プリザーブドフラワーは格段に長持ちするお花です。お花の加工工程に手間もかかっているので、生花よりも割高ですが、生花よりも格段にお花が長持ちする事を考慮すると、お花としてのコストパフォーマンスはとても良いと言えます。

プリザーブドフラワーの活用方法とは?

部屋を彩るインテリア雑貨として
プリザーブドフラワー,犬

プリザーブドフラワーは、部屋の雰囲気を一新するアイテムとして、インテリア雑貨にも活用する事ができます。特に、お花を世話する必要がないので手間要らずで、美しいお花をインテリア雑貨としいて長く飾っておく事ができます。部屋を彩るインテリアとして生花を飾りたい気持ちはあっても、日頃の水やり等の世話が面倒だったり、直ぐにお花を枯らしてしまったり、色々悩んでいる人であっても、安心して飾る事ができます。
プリザーブドフラワーの性質として、高温多湿に弱いと言う特徴があるので、部屋に飾る際には、なるべく涼しくて乾燥した場所に飾る事がポイントです。また、お花の色の鮮やかさを長く綺麗に保つ為には、紫外線の当たらない場所がお勧めです。ホコリ防止にケースに入れたり、定期的に弱い風でホコリを払ったりして、お手入れすると綺麗なプリザーブドフラワーのまま維持する事ができます。

お祝いやお祝い返しのギフトとして
生花を結婚式、卒業式、入学式と言った、おめでたい日のお祝いのギフトとする人も多いですよね。これは、プリザーブドフラワーであっても同じ用途で利用する事ができます。また、お祝いの品のお祝い返しとしても便利に利用する事ができます。プリザーブドフラワーがケースに入ったタイプならば、持ち運びしても状態が綺麗で美しいまま持って帰る事も可能です。
お見舞いの贈り物として
プリザーブドフラワーの特徴として、長い間お花の鮮やかな発色とみずみずしさが続きますよね。「長く元気で居て欲しい!」と言う贈り主の気持ちも伝わりやすいので、お見舞いの贈り物としてもお勧めです。また、贈られた相手も自分で特に水やり等のお花の世話が必要ないので、鑑賞を気軽に楽しむ事ができます。
病院のなかには、アレルギートラブルの防止の為、生花を受け付けない場合もあります。しかし、プリザーブドフラワーであれば、花粉や匂い等の心配もないので安心です。プレゼントには、華やかなバラや元気なイメージのひまわり等、お見舞いに最適なプリザーブドフラワーもバリエーション豊富にあります。

プリザーブドフラワーの魅力とは?

 色々な作品をお花で作る事ができる

プリザーブドフラワーは色々なフラワーアレンジができるので、お花だけのアレンジに限らず、現在人気のある動物をモチーフにしたアレンジ等行う事ができます。なので、アレンジの仕方一つで印象の異なる素敵なプリザーブドフラワーに変わります。このように、プリザーブドフラワーのアレンジメントで作れる物と言うのはとても幅が広いので、豊富なデザインの中からお気に入り物を選ぶ事ができる選択肢があります。

プリザーブドフラワー,犬
 お花を飾って楽しむ事ができる
プリザーブドフラワーは、作品を飾って楽しむ事もできます。先程、プリザーブドフラワーの活用方法でもお伝えしていますが、インテリアに取り入れて自分なりの飾り付けを長く楽しむ事ができます。季節の行事等のアレンジにも役立てる事ができるので、年中プリザーブドフラワーを飾って空間を彩る事が可能です。
 お花が長持ちする
プリザーブドフラワーが多くの人に人気がある大きな理由には、お花が長持ちする事が人気の秘訣になっています。お花の保存状態が良ければ、約1年~2年程度プリザーブドフラワーの美しさを保つ事ができます。自分用・贈り物用どちらの場合も、手入れが簡単なので人気があります。なので、プレゼントとしても喜ばれるアイテムになっています。

プリザーブドフラワーの花の種類とは?

プリザーブドフラワー,犬

プリザーブドフラワーの代表的なお花には、バラ、カーネーション、アジサイ、蘭、ガーベラ、プルメリア、ダリア、トルコキキョウ等が挙げられます。花びらにある程度の厚みがあって、花びらが取れにくいタイプのお花がプリザーブドフラワーとして使用されています。 また、最近ではプリザーブドフラワーの花びらがグラデーションになったタイプも登場し、デザインバリエーションがさらに増えています。他にも、今までは難しいとされていた菊やチューリップ等のプリザーブドフラワーも増えてきています。

プリザーブドフラワーのオーダーメイドとは?

既製品のアイテムでは、どうしてもデザインがある程度統一されているものです。種類豊富な通販サイトで素敵な既製品を色々見比べて探しても、自分好みのデザインが見つからない場合も少なくありません。しかし、プリザーブドフラワーはオーダーメイドで作る事もできるので、自分好みのお花やデザインを選択する事が可能です。ある程度自由にデザインを選択する事ができるので、世界に一つだけのオリジナルプリザーブドフラワーを楽しむ事ができます。


プリザーブドフラワー,犬犬などの動物のプリザーブドフラワーを楽天ショップで見てみる